ここから本文です

総合職応募、3年ぶり減=国家公務員採用試験―人事院

時事通信 4/21(金) 17:12配信

 人事院は21日、中央省庁で政策の企画立案を担う国家公務員総合職(大学院修了、大卒程度)の採用試験について、2017年度の申込者数を発表した。

 応募総数は、民間企業の積極的な採用活動が影響して前年度比5.9%減の2万591人となり、3年ぶりの減少となった。

 試験区分別では、法律や経済など法文系が7.2%減、理工系が5.4%減となったが、農学系は6.6%増だった。女性は全体の35.1%に当たる7221人。12年度に総合職試験を導入して以来、6年連続で3割を超え、過去最高を更新した。

 1次試験は30日で、合格者の発表は6月30日の予定。 

最終更新:4/21(金) 17:19

時事通信