ここから本文です

三菱自動車、「ACパワーサプライ」の装着拡大など「デリカD:5」を一部改良

Impress Watch 4/21(金) 15:38配信

 三菱自動車工業は4月21日、ミニバン「デリカD:5」の一部改良を実施し、合わせて特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を発売した。価格はベースモデルのデリカD:5が240万8400円~405万5400円、特別仕様車のACTIVE GEARが376万3800円~393万6600円。

【この記事に関する別の画像を見る】

デリカD:5ACTIVE GEAR

 デリカD:5の一部改良では、シルバー系ボディカラーをこれまで設定してきた「クールシルバーメタリック」から、より高輝度な新色「スターリングシルバーメタリック」に変更。また、従来は「G-Premium」「D-Premium」に標準装備となっていた「ACパワーサプライ(AC100V)」を、「M」以外の全グレードに標準装備とした。

 特別仕様車のACTIVE GEARは、デリカD:5が持つSUVらしさをさらに強調するため、登山用品などでエマージェンシーカラーとしての意味合いから使われるオレンジ色を、内外装の機能的な部分にアクセントとしてカラーリング。これにより、アウトドア用品のギア感(道具感)をデリカD:5に与え、アウトドアレジャーのシーンに映えるデザインとした。

 具体的には、外観ではオレンジ色の「フォグランプベゼル」「ウインカー付電動格納式リモコンドアミラー」を採用し、フロントグリルや前後バンパーアンダーカバーをダイヤモンドブラックマイカに、18インチアルミホイールをブラックにカラーリング。また、ボディの側面に専用ピンストライプとデリカD:5 イラストデカール、テールゲートにはACTIVE GEAR専用デカールを装着している。ボディカラーにはモノトーン仕様の「ダイヤモンドブラックマイカ」のほか、ACTIVE GEAR専用色の「ウォームホワイトパール/ダイヤモンドブラックマイカ」(有料色)、「アイガーグレーメタリック/ダイヤモンドブラックマイカ」という2種類の2トーン仕様を設定する。

 車内にはスエード調人工皮革のシート表皮を座面と背もたれ面に使い、オレンジ色のステッチによる立体的なボーダーキルティング処理でオフロード走行などで車体が大きく動いても滑りにくいよう乗員の身体を支える専用シートを装着。さらに本革巻ステアリングホイール、ヒーターコントロールダイヤル、ドアトリムスピーカーリングなどにオレンジのステッチやカラーリングを施し、シフトインジケーターパネル、パワーウィンドウスイッチパネルなどをピアノブラック加飾としてコントラストを高めた。

 このほかにACTIVE GEARでは、「ダイヤモンドブラックマイカにオレンジの『DELICA』ロゴが入ったフロントバンパープロテクター」「オレンジのサイドガーニッシュ」「ダイヤモンドブラックマイカとオレンジのリアディフレクター」「『ACTIVE GEAR』ロゴのアルミホイールデカール」「専用フロアマット(ブラック&オレンジ)」という5つのアイテムをセットにした専用オプション「コンプリートパッケージ」(18万4075円高)も用意されている。

Car Watch,編集部:佐久間 秀

最終更新:4/21(金) 15:38

Impress Watch