ここから本文です

今夏、節電要請見送り=2年連続、電力に余力―経産省

時事通信 4/21(金) 17:37配信

 経済産業省は21日の有識者会議で、今夏の電力需給見通しを提示した。

 電力の供給余力を示す「予備率」は、安定供給に最低限必要な3%以上を全国で確保できる見通しとなり、同省は家庭や企業への節電要請を実施しない方針を決めた。

 夏の節電要請見送りは2年連続。政府は5月中旬にも正式決定する。 

最終更新:4/21(金) 17:41

時事通信