ここから本文です

クヌートンが単独首位を守る 大堀が日本勢トップの2位に急浮上

スポニチアネックス 4/21(金) 18:18配信

 日本ゴルフツアー機構とアジアンツアーの共同主管大会のパナソニック・オープン(千葉CC梅郷C、7130ヤード、パー71)第2日が終了し、首位発進のジェーソン・クヌートン(41=米国)が9アンダーで単独首位を守った。

 2打差の2位には、J・パグンサン(38=フィリピン)、I・H・ホ(29=韓国)、P・ピッタラヤット(24=タイ)の3名の他に、29位から出た大堀裕次郎(25=フリー)が日本勢トップの2位に急浮上した。

 4打差の6位には、岩田寛(36=フリー)、小小平智(27=Admiral)、宮本勝昌(44=ハートンホテル)ら5人が並んだ。

 第2ラウンドまでの成績上位61人(46位タイまで)が決勝ラウンドに進出。第3ラウンドは22日(土)午前7時40分からスタートする。

最終更新:4/21(金) 18:22

スポニチアネックス