ここから本文です

<JR東海>飯田線土砂崩れ 月内の復旧断念

毎日新聞 4/21(金) 21:53配信

 18日未明の土砂崩れで不通となっているJR飯田線の三河川合(愛知県新城市)-中部天竜(浜松市天竜区)間について、JR東海は21日、復旧は5月1日以降になるとの見通しを発表した。

 同社によると、当初は21日ごろに復旧できる見込みとしていたが、複数の大きな岩を取り除く作業に時間を要し、今月中の再開はできないと判断した。不通区間は代行バスを運行している。特急「ワイドビュー伊那路」は全て運休中。

 土砂崩れは早瀬駅(浜松市天竜区佐久間町)の北約400メートルで起き、線路内に土砂が流入した。まとまった雨によるものとみられる。【月足寛樹】

最終更新:4/21(金) 21:53

毎日新聞