ここから本文です

秋田県人口100万人切る

時事通信 4/21(金) 19:17配信

 秋田県は21日、県内総人口が1日時点で前月から4674人減って99万9636人となり、100万人を切ったと発表した。

 100万人を下回るのは1930年以来87年ぶり。

 県人口は81年から減少に転じ、2007年からの10年間で約12万人減った。総務省が今月公表した昨年10月現在の推計人口によると、秋田の人口減少率は1.30%と最も高く、全国で最も急速に人口減が進んでいる。同省のまとめで他に100万人を切っているのは香川、和歌山など9県。 

最終更新:4/21(金) 19:20

時事通信