ここから本文です

<明治安田生命>「米成長生かし収益増」M&Aで事業拡大へ

毎日新聞 4/21(金) 22:24配信

 明治安田生命保険の根岸秋男社長は、毎日新聞のインタビューで、今後10年間で収益に占める海外事業の割合を現状の7~8%から15%程度に倍増させる意向を表明した。

 明治安田は昨年3月、米中堅生保のスタンコープ・ファイナンシャル・グループの買収手続きを完了し、完全子会社化した。根岸社長は、今後スタンコープを起点に、米国企業や保険事業のM&A(企業の合併・買収)を検討するとした上で、「米国の経済は非常に堅調だ。成長力を今から取り込んでいく必要がある」と強調した。

 一方、国内市場については、高齢者や働く女性の増加を理由に、「今後20年は成長する」との見方を示し、スタンコープが得意とする医療保険など第3分野商品の開発・販売を積極的に進める方針を明らかにした。

 また、根岸社長は、金融庁が生保などの機関投資家に株主総会での個別の議案ごとの賛否開示を求めていることについて、「趣旨はよく理解している」と表明。段階的に開示を進めていく姿勢を示した。【松本尚也】

最終更新:4/22(土) 3:11

毎日新聞