ここから本文です

<銃刀法違反>朝日放送本社内で包丁 富田林市議を逮捕

毎日新聞 4/21(金) 22:45配信

 朝日放送(大阪市福島区)本社内で包丁を所持したとして、大阪府警福島署は21日、大阪府富田林市議の左近憲一容疑者(70)=富田林市喜志町3=を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。自身の政務活動費に関する報道を巡って抗議に訪れ、応対した報道局幹部の前で突然上着から包丁を取り出したという。けが人はなかった。

 逮捕容疑は21日午後3時20分ごろ、福島区福島1の同社1階エントランスで、文化包丁(刃渡り約18センチ)を所持したとしている。「文書を提出して自分の腹を切るつもりだった」と容疑を認めている。

 同社や福島署によると2015年1月と3月、左近容疑者の政務活動費の使途に関してニュース番組で報道。左近容疑者から抗議を受けていたという。21日午後、左近容疑者が松田貴仁・市長公室長ら市幹部3人とともに同社を訪問。報道局幹部2人と応接スペースで面会していた。包丁を取り出した左近容疑者を警備員らが取り押さえて110番した。

 市によると松田室長ら3人は公務時間中に左近容疑者と一緒に市公用車に同乗してきた。左近容疑者から同席を頼まれていたといい、松田室長は取材に「市の税金が使われる政務活動費に関することであり問題ない」と話した。【池田一生、藤河匠】

最終更新:4/21(金) 23:39

毎日新聞