ここから本文です

SIGMA sd Quattroに新ファームウェア

Impress Watch 4/21(金) 19:01配信

株式会社シグマは4月21日、ミラーレスカメラ「SIGMA sd Quattro」の最新ファームウェアを公開した。

【この記事に関する別の画像を見る】

バージョン番号は1.05。

適用することで、拡大率を4倍にしてピント合わせすると、液晶モニター左側にノイズが発生するバグが修正される。

また、4月21日発売の交換レンズ「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」で撮影すると、画像にまれに色ムラが発生する現象が解消する。

sd Quattroは、APS-CサイズのFoveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載するミラーレスカメラ。発売は2016年7月7日。実勢価格は税込8万3,000円前後。

デジカメ Watch,本誌:折本幸治

最終更新:4/21(金) 19:01

Impress Watch