ここから本文です

【仙台】仙台大のMF山田を2年連続で特別指定選手で受け入れ

スポーツ報知 4/21(金) 15:47配信

 J1の仙台は21日、仙台大のMF山田満夫(22)を「2017年JFA・Jリーグ特別指定選手」として申請し、承認されたと発表した。20日付の承認。昨季に続いて2年連続となる。山田は北海道・帯広北高から2013年に松本(現J2)入りしたが、14年2月に松本を退団し、仙台大へ進学した。

 昨年も9月に特別指定選手として承認され、仙台が受け入れ先となっている。

 「昨シーズンに引き続き、ベガルタ仙台の特別指定選手に登録され、大変光栄に思います。同時にたくさんの方々の協力や支えに深く感謝しております。この経験を通してベガルタ仙台、仙台大学に貢献できるようにがんばります」とコメントした。「JFA・Jリーグ特別指定選手」は有望な選手に「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とされた制度で、全日本大学連盟など、所属チームに加盟したまま、Jリーグ等の試合に出場可能となる。

最終更新:4/21(金) 20:12

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合