ここから本文です

平田、起死回生の同点弾=プロ野球・中日

時事通信 4/21(金) 23:23配信

 中日は平田の活躍で引き分けに持ち込んだ。四回に同点の適時二塁打を放ち、再び1点を追う九回には2死走者なしから起死回生の一発。外角の直球を右翼席に運び、「うまく打てた。体が反応した」とうなずいた。

 4番に入って3試合連続打点。前日にも終盤に同点本塁打と、勝負強さが際立つ。森監督は「負ける試合を引き分けにできた」と4番の働きを評価した。

最終更新:4/21(金) 23:29

時事通信