ここから本文です

「GET WILD」配信アルバム発売決定。avex関連22曲を収録

4/21(金) 0:08配信

BARKS

TM NETWORKが5月3日(水)にavex traxに所属してからの楽曲をまとめた『GET WILD 30th Anniversary Collection - avex Edition』を配信することが発表された。

◆関連画像

今回の『GET WILD 30th Anniversary Collection - avex Edition』では、2012年の再始動から発表されてきたライブ音源や新バージョンの「GET WILD」を中心に、Dave Rodgers やglobe、Purple Daysなどのカバー、そして『GET WILD SONG MAFIA』に収録され、配信が熱望された石野卓球やSICK INDIVIDUALSのリミックスも今回初配信される。

さらに「アキバ系」文化の牽引者的存在で声優、音楽プロデューサーとしても活躍する桃井はるこの「Get Wild」カバーも初配信。今回配信アルバムの収録に対し桃井は「中学生の頃、横浜アリーナで聴いた生「GET WILD」がわたしのライブ体験の原点。時間を遡って当時の自分に教えてあげたいくらい光栄です!(TMだけに)」とコメントを寄せた。

この他にもこれまで未配信だったDave Rodgers の「Get Wild (GET WILD MEETS TECHNO STYLE Version) 」や6月にアナログでリリースされる石野卓球の「GET WILD(Takkyu Ishino Latino Remix)」も先行して配信されるなど、アルバム『GET WILD SONG MAFIA』とはまた違った内容となる今作。avex関連の楽曲だけを集めた作品ではあるものの、22曲入りで3時間を超える豪華内容となっている。もちろん通常配信にくわえ、ハイレゾでも配信される。iTunesプレオーダー&先行配信は、TM NETWORKデビュー33年目の本日(4月21日)より、スタート。

『GET WILD 30th Anniversary Collection - avex Edition』
発売日:2017年5月3日(水) ※iTunesプレオーダー&先行配信 4月21日(金)~
価格:¥1,800
アーティスト: TM NETWORK

<収録内容>
M1:Get Wild (“Incubation Period” Version)[2012/4/25 日本武道館](※)
M2:Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version)[2013/7/20 さいたまスーパーアリーナ]
M3:GET WILD (2013 SUMMER)
M4:Get Wild 2014
M5:Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム](★)
M6:Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム](★)
M7:Get Wild 2014 (“QUIT30 HUGE DATA” Version)[2015/2/8 さいたまスーパーアリーナ](★)
M8:Get Wild 2015 -HUGE DATA- (★)
M9:Get Wild 2015 (“30th FINAL” Version)[2015/3/22 横浜アリーナ](★)
M10:Get Wild / Dave Rodgers
M11:Get Wild (GET WILD MEETS TECHNO STYLE Version) / Dave Rodgers
M12:Get Wild / 桃井はるこ
M13:Get Wild / globe
M14:Get Wild / Purple Days
M15:GET WILD '89 [2012/8/11 FREEDOMMUNE 0] /TETSUYA KOMURO
M16:Get Wild(Metal Machine mix)/ globe
M17:Get Wild (2016 Remode2) / globe
M18:GET WILD 2017 TK REMIX
M19:GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix) (※)
M20:GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)
M21:GET WILD (Dave Rodgers Remix)
M22:GET WILD (Takkyu Ishino Latino Remix)

★:iTunesアルバムオンリー配信
※:アルバム内先行配信楽曲

「GET WILD 30th Anniversary Collection - avex Edition」iTunesプレオーダー&「Get Wild (“Incubation Period” Version)」・「GET WILD(Takkyu Ishino Latino Acid Remix)」先行配信

配信日:2017年4月21日(金)0:00~
先行配信URL:https://itunes.apple.com/jp/album/id1226377919?app=itunes&ls=1

『GET WILD SONG MAFIA』
発売日:2017年4月5日(水)発売
アーティスト:TM NETWORK
価格:¥3,000(税抜き)
形態:3CDアルバム
収録曲数:36曲

収録曲
<DISC1>
M1:Get Wild
M2:Get Wild (“FANKS CRY-MAX” Version)[1987/6/24 日本武道館]
M3:GET WILD '89
M4:Get Wild (“CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! '89” Version)[1989/8/30 横浜アリーナ]
M5:Get Wild (“RHYTHM RED TMN TOUR” Version)[1991/2/22 仙台イズミティ21]
M6:Get Wild (“tour TMN EXPO ARENA FINAL” Version)[1992/4/12 横浜アリーナ]
M7:Get Wild (techno overdub mix)
M8:GET WILD '89 (“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)[1994/5/18 東京ドーム]
M9:GET WILD DECADE RUN
M10:GET WILD (“LIVE EPIC25” Version)[2003/2/23 国立代々木競技場第一体育館]
<DISC2>
M1:Get Wild (“DOUBLE-DECADE “NETWORK” Version)[2004/4/21 横浜アリーナ]
M2:Get Wild (“DOUBLE-DECADE TOUR FINAL “NETWORK” Version)[2004/6/24 日本武道館]
M3:Get Wild (“REMASTER” Version)[2007/12/3 日本武道館]
M4:Get Wild (“Incubation Period” Version)[2012/4/25 日本武道館]
M5:Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version)[2013/7/20 さいたまスーパーアリーナ]
M6:Get Wild 2014
M7:Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム]
M8:Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]
<DISC3>
M1:Get Wild 2014 (“QUIT30 HUGE DATA” Version)[2015/2/8 さいたまスーパーアリーナ]
M2:Get Wild 2015 -HUGE DATA-
M3:Get Wild 2015 (“30th FINAL” Version)[2015/3/22 横浜アリーナ]
<DISC4>
M1:Get Wild/ビクター・ファンタスティック・オーケストラ
M2:Get Wild/Dave Rodgers
M3:Get Wild/小室みつ子
M4:Get Wild (CITY HUNTER SPECIAL'97 VERSION)/NAHO
M5:Get Wild/玉置成実
M6:Get Wild/緒方恵美
M7:Get Wild/超新星
M8:Get Wild/globe
M9:Get Wild/Clementine
M10:Get Wild/H ZETT M
M11:Get Wild/Purple Days
M12:GET WILD 2017 TK REMIX
M13:GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix)
M14:GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)
M15:GET WILD (Dave Rodgers Remix)

最終更新:4/21(金) 0:08
BARKS