ここから本文です

メタリカのR・トゥルージロ、コーンのツアーに参加した息子を語る

4/21(金) 10:28配信

BARKS

メタリカのロバート・トゥルージロが、コーンのツアーに参加している“12歳の天才ベーシスト”と話題沸騰中の息子Tye君について語った。

◆メタリカ画像

そのプレイが“お父さんソックリ”と評判のTye君。幼い頃から英才教育を受けたのかと思いきや、トゥルージロは「彼に音楽を押し付けたことはない」と『Globo Play』のインタビューで話した。

「彼が(自主的に)楽器を手にしたいって思うなら…素晴らしいとは思っていたよ。手伝おうって。最初はドラムだった。それから同じころ、彼が1歳のときだ。小さなプラスチックのギターを持っていて、いつもプレイしてた。かき鳴らしてたよ、いつも、どこででもね。それが壊れるまで(笑)」

「素晴らしいことだよ。彼はまだ12歳で、12歳がそうあるべきにワイルドでクレイジーなことをやってるが、音楽になると、すごく集中している。コーンに関しては、面白いんだ。だって僕は、彼にコーンの音楽を聴かせたことはなかったんだよ。忙しくて、家にいないことが多かったからね。彼はこのチャンスをとても真剣にとらえている」

トゥルージロは以前『Huffington Post』のインタビューで、Tye君についてこうも話していた。「素晴らしいベース・プレイヤーで素晴らしいライターだ。“ああ、僕が作ったんだったらよかったのに”って思うようなベース・ラインを作る。彼はジャコ・パストリアスの影響を受けている。それに、マイルス・デイヴィスやブラック・サバス、レッド・ツェッペリンなんかのね」

Tye君は、諸事情により参加できなくなったフィールディの代わりにコーンの南米ツアーに参加中。4月17日に初日公演が開かれ、その映像が公開された。

Ako Suzuki

最終更新:4/21(金) 10:28
BARKS