ここから本文です

ザ・ザ、15年ぶりの新曲でジョニー・マーとコラボ

BARKS 4/21(金) 12:03配信

ザ・ザが、レコード・ストア・デイ(4月22日)に15年ぶりとなるシングル「We Can't Stop What's Coming」をリリースする。

◆「We Can't Stop What's Coming」画像

「We Can't Stop What's Coming」は、マット・ジョンソンの兄で、ザ・ザのアートワークを手掛けていたアーティスト、アンディ・ドッグの死(2016年1月死去)にインスパイアされ誕生したそうだ。

レコーディングにはジョンソンに加え、一時期(1988~1994年)バンドに在籍していたギタリストのジョニー・マーとベース・プレイヤーのジェイムス・エラー、元オレンジ・ジュースのZeke Manyika、女性ヴォーカリストのメイヤ、元ウォーターボーイズのChris Whitten(Ds)らがレコーディングに参加したという。

「We Can't Stop What's Coming」は、7インチでリリースされる。

2017年のレコード・ストア・デイには、このほか、エルトン・ジョン、ポール・マッカートニー、U2、プラシーボ(ft. デヴィッド・ボウイ)、T・レックス、ピンク・フロイドなど多くのアーティストがレアなヴィニール盤をスペシャル・リリースする。

Ako Suzuki

最終更新:4/21(金) 12:03

BARKS