ここから本文です

加山雄三80歳公演に、水谷豊、さんま、タモリらが祝福コメント

スポーツ報知 4/21(金) 21:35配信

 歌手の加山雄三(80)が21日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで単独公演を行った。約2時間半、5000人を前にパワフルなステージを展開。「お嫁においで」「サライ」など31曲を披露した。

 加山の単独公演には、多数の著名人からビデオメッセージが届いた。

 水谷豊(俳優)「加山さん、80歳一夜限りのコンサートおめでとうございます。若大将シリーズはもちろん、加山さんの作る音楽、曲、詩、歌声、エレキギターをはじく姿に、僕は青春時代にたくさんの夢を見させて頂きました。そして今もなお多くの人に夢を与え続けている加山さんの存在に、心より感謝しております。今日もまた大勢のお客様にステキな歌声、エレキギターをご披露されていることでしょう。もう想像するだけでいてもたってもいられないです」

 三浦雄一郎さん(登山家)「加山さん、80歳のお誕生日おめでとうございます。加山さんは海、私は山とずっとそんな人生を歩んで参りました。僕が80歳でエベレストに登った時に『海 その愛』のメロディーが浮かび、山を登る力が海のように湧き上がって、とうとう80歳でエベレストを登頂することができました」

 湯川れい子さん(作詞家、音楽評論家)「加山さん、80歳おめでとうございます。加山さんみたいな方って、日本の芸能界には過去現在未来いらっしゃいませんね。作詞作曲、ギター、ピアノ、歌を歌う、そして映画。若大将シリーズだけで18本、加山雄三主演だけでもザッと30本近くありますよね。それだけの映画に主演して80歳を超えるなんて。アメリカのフランク・シナトラだってそんなに映画には出ていませんし、トニー・ベネットは90歳で歌を歌っているけれど、そんなにマルチではありませんよ。しかもここまで若々しくて…すごいですよね。加山さんには岩谷時子先生という加山さんの全てを引き出すすごい作家の先生がいらっしゃいましたけど、私は加山さんの作詞も素晴らしいことを知っています」

 桂文枝(落語家)「加山さん、80歳おめでとうございます。いつも元気な加山さんを見て、私もこんな風に歳(とし)を重ねたいな…といつも思っております。前に私が加山さんの大阪のホテルにお邪魔した時に『何か食おう』とおっしゃり、『コーンスープ2つにステーキ2つに…』と、私の分まで頼んでくださったんだなと思ったら、『君は何にする?』と。実は全部自分のものだったんですね。今でも肉寿司を何貫も食べたりと、本当に元気ですごい人です。ハワイの若大将の中で、英語で歌っているシーンがあるんですけど、加山さんの英語はフランク・シナトラ風で、あの鼻にかかった感じが英語にピッタリなんですよね」

 黒柳徹子(タレント)「私も加山さんも元気なのは、好きなことをやっているからだとよく2人で話し合うんですけど、本当に私たちを見ていれば、皆さんもそうだとお思いになると思います。私も加山さんもフランク・シナトラが歌って有名になった『MY WAY』が大好きなんですね。あの曲は日本語に訳すと、加山さんの人生にピッタリだと思います。加山さんはあの曲を歌う時にはフランク・シナトラが乗り移ったかのように声が突然よくなるんですよね」

 明石家さんま(タレント)「80歳、本当におめでとうございます。こうしてお元気でライブをやられるのは、本当にすごいことだと思います。というのも、私の祖父は74歳でぼけました。シュークリームといなり寿司(ずし)を間違えたり、風に揺れる洗濯物に1日あいさつしたり、家族は大変でした。それを思うと、80歳で元気にライブをやってらっしゃるのは、すごいことだと思います。大好きな人がこれだけ元気だと、元気になれると思いますので、これからも頑張って頂きたいと思います」

 タモリ(タレント)「加山さん、80歳おめでとうございます。何年か前に首都圏にSLを走らせようという企画があり、ご一緒させて頂きました。その時のSLを見た加山さんのはしゃぎっぷりはすごかったですね。あの時に僕は、この人は本当にステキで面白い人だなと思いました」

最終更新:4/21(金) 22:38

スポーツ報知