ここから本文です

浅田舞、フィギュア始めたきっかけ明かす「バレエのために」

オリコン 4/21(金) 12:24配信

 先日、現役引退を表明したフィギュアスケーター・浅田真央(26)の姉でスポーツキャスターの浅田舞(28)が21日、都内で行われた『ルグリ・ガラ~運命のバレエダンサー~』マニュエル・ルグリ来日記者会見に出席した。自身もクラシックバレエ経験がある浅田は、“バレエ界の至宝”とも呼ばれるルグリ氏に花束を贈呈し、対面をよろこんだ。

【写真】ルグリ氏に花束を贈呈した浅田舞

 フィギュアを始める前、3歳の頃からクラシックバレエを習っていたという浅田は「フィギュアはバレエのためにはじめました」と告白。「お友達に『足首を鍛えるのにいい』と言われて遊びに行ったのがきっかけ」と振り返っていた。

 今回、ルグリ氏は世界のスターダンサーを率いて来日、ダンサー、芸術監督、振付師として同公演を率いる。浅田は「なによりも世界のトップダンサーの人が集結したものですからとても贅沢になりますし、なかなかこんな素敵な舞台はないと思うので楽しみ」と胸を躍らせ、「ルグリさんのソロも楽しみにしているのでどうぞ、頑張ってください。成功をお祈りしています」とエールを送った。

 8月22日より東京文化会館を皮切りに全国3都市にて上演。

最終更新:4/21(金) 12:27

オリコン