ここから本文です

県内強風で住宅29棟一部損壊 倒木など被害70件

4/21(金) 9:44配信

福島民報

 19日の強風の影響で、福島県内では住宅29棟が一部損壊し、倒木や看板などが剥がれる被害が70件あった。20日、県災害対策課が発表した。 
 このうち、相馬市尾浜の松川浦旧港では岸壁に設置された台座に載っていた海底の放射性物質調査船が風にあおられ、係留中の小型漁船の上に落下した。けが人はいなかった。 
 強風は20日も続いた。同日午前8時20分ごろ、JR東北新幹線新白河-郡山駅間で架線にビニールのようなものが絡まり、撤去作業のため上下線で一時運転を見合わせた。上下計24本が最大で1時間20分遅れ、約1万3千人に影響した。

福島民報社

最終更新:4/21(金) 11:01
福島民報