ここから本文です

鳥インフル陰性 福島でオオハクチョウ死骸発見

福島民報 4/21(金) 9:45配信

 福島県は20日、福島市岡部の阿武隈川中州で死んだオオハクチョウ一羽が見つかり、鳥インフルエンザの簡易検査を行った結果、陰性だったと発表した。 
 国立環境研究所に検体を送り、遺伝子検査を実施する。結果判明まで1~2週間かかる見込み。 

福島民報社

最終更新:4/21(金) 10:56

福島民報