ここから本文です

18歳の逸材・小倉優香、人生初グラビアで『ヤンマガ』表紙に グラビアの超新星誕生

オリコン 4/24(月) 6:30配信

 18歳のタレント・小倉優香が、人生初めてのグラビアで『週刊ヤングマガジン』第21号(24日発売・講談社)の表紙&巻頭グラビアモデルに大抜てきされた。キュートなベビーフェイスと87センチのGカップバストで、新世代グラビアスターへ一気に名乗りを上げた。

【別カット】ビーチに寝転び豊満バストが露わな小倉優香

 実績の少ないタレントが、グラビアデビューで同誌の表紙を飾るのは、極めて異例のこと。編集部は2ヶ月前にカメラテストで初めて小倉と会い、その笑顔と完璧すぎるボディにグラビアの“超新星”のポテンシャルを感じ、白羽の矢を立てた。

 小倉は初グラビアながらも、フレッシュなスマイルと身長167・バスト87・ウエスト59・ヒップ89センチのダイナマイトボディを完全開放。ビキニからこぼれそうなバストは、まさに国宝級で、突然あらわれた逸材すぎる超新星の魅力に余すところなく迫っている。

 また、同号の巻末グラビアは、同誌と『月刊ヤングマガジン』でアイドルグループ・欅坂46全員のソログラビアを掲載する不定期連載「欅坂一人ひとり」に小林由依(17)が登場。制服姿や美脚を露わにしたショートパンツスタイルを披露し、インタビューでは独特の表現が話題のブログについて語った。

 巻頭カラー漫画は、これまで同誌で不定期連載され、今号から完全連載化となる蘇募ロウ氏の『なんでここに先生が!?』。

最終更新:4/24(月) 6:30

オリコン