ここから本文です

日米韓、25日に対北対応で協議 岸田文雄外相、安保理声明に異議の露を牽制

産経新聞 4/21(金) 11:14配信

 岸田文雄外相は21日午前の記者会見で、日米韓3カ国が北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の首席代表会合を25日に東京都内で開催すると発表した。トランプ米政権が北朝鮮に対する圧力を強める中、3カ国の連携強化に向けた方策を協議する。

 首席代表者会合に出席するのは、日本外務省の金杉憲治アジア大洋州局長、米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表、韓国外務省の金●(=火へんに共)均(キムホンギュン)・朝鮮半島平和交渉本部長。2月末に米ワシントンで開かれて以来となる。

 岸田氏はまた、国連安全保障理事会が北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を強く非難する報道声明を発表したことについて「歓迎したい」と述べた。ロシアが米国作成の当初案に異議を唱えていたことを踏まえ、「ロシアには責任ある安保理理事国として行動していただきたい」と牽制(けんせい)した。

最終更新:4/21(金) 11:54

産経新聞