ここから本文です

「寂しくて…一緒にいたかった」墓地から地蔵菩薩盗む 60歳男を逮捕

産経新聞 4/21(金) 16:30配信

 墓地で地蔵菩薩1体(時価1万円相当)を盗んだとして、静岡県警静岡南署は19日、窃盗の疑いで、住所不定で無職の早川清文容疑者(60)を逮捕した。早川容疑者は「寂しくて、一緒にいたかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は2月3日ごろから4月19日ごろまでの間に静岡市駿河区内の墓地で、個人の墓に置かれていた地蔵菩薩1体を盗んだとしている。

 同署によると、地蔵菩薩は高さが約30センチで石製。19日昼ごろに墓地近くの路上で地蔵菩薩を抱えたまま歩く早川容疑者を警察官が発見し、職務質問したところ「持ってきてしまった」と話したため、逮捕した。

最終更新:4/21(金) 16:30

産経新聞