ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 女子バスケ:29歳コ・アラ、米リーグに挑戦=韓国人2人目

朝鮮日報日本語版 4/21(金) 8:12配信

 女子プロバスケットボール竜仁サムスン生命のコ・アラ(29)=写真=が全米女子プロバスケットボール(WNBA)に挑む。コ・アラはWNBAに所属するロサンゼルス・スパークスのキャンプに参加するため20日に米国に向かった。キャンプで活躍できれば、正式に契約することになる。

 コ・アラがWNBAの選手になれば、2003年にWNBAで1シーズンプレーしたチョン・ソンミン=引退=に続き2人目の米国に進出した韓国人女子選手になる。2007年にプロデビューしたフォワード、コ・アラは昨シーズン、平均8.09点、5.26リバウンドを記録した。これは自己最高得点・リバウンド記録だ。

 WNBAは毎年5月から10月まで行われるため、韓国女子プロバスケットボールの日程(10月末-翌年3月)と重ならない。サムスン生命側もこの点を考慮、コ・アラのWNBA挑戦を許可したという。サムスン生命関係者は「もしWNBA入りのオファーが来たら、米国進出を前向きに検討する」と語った。

最終更新:4/21(金) 8:33

朝鮮日報日本語版