ここから本文です

遺体は元組員の54歳男性と判明 大阪・和泉の死体遺棄事件

産経新聞 4/21(金) 20:00配信

 大阪府和泉市の住宅敷地内の地中から成人男性の遺体が見つかった事件で、大阪府警捜査4課は21日、遺体は大阪市城東区内の元暴力団員の男性(54)と判明したと発表した。

 府警によると、男性と同居する家族が3月3日、「(男性が)2月下旬に出て行ったきり帰ってこない」と府警城東署に行方不明者届を提出していた。

 捜査関係者によると、男性は以前、指定暴力団神戸山口組直系「宅見組」傘下組織に所属。現在は自営業だったという。遺体の頭部には拳銃で撃たれたような痕があり、府警は金銭トラブルが原因とみて、別の銃刀法違反事件で逮捕された20代の男を死体遺棄容疑で近く再逮捕し、詳しく調べる。

最終更新:4/21(金) 20:54

産経新聞