ここから本文です

高齢女性宅で催涙スプレー、15万円入り金庫強奪 容疑の少年ら4人逮捕 大阪

産経新聞 4/21(金) 23:51配信

 民家の高齢女性に催涙スプレーをかけて室内に押し入り、現金を奪ったとして、大阪府警捜査1課と泉佐野署は21日、強盗容疑で大阪府内の無職少年(19)ら18~20歳の男4人を逮捕したと発表した。4人は知人同士で少年が中心人物とみられる。少年は「現場に行ってない。計画にも参加していない」と容疑を否認しているが、残る3人は認めているという。

 逮捕容疑は共謀し、1月7日朝、同府泉佐野市下瓦屋の無職女性(85)方で、インターホンに応じて玄関から出てきた女性に催涙スプレーを吹きかけて押さえつけ、1階和室から現金約15万円が入った金庫を奪ったとしている。

 同課によると、現場から立ち去った乗用車を10日後に同府豊中市内のパチンコ店駐車場で発見。車内に催涙スプレーや犯行時に着用していたとみられる複数の目出し帽が見つかり、遺留物を調べたところ、4人の関与が浮上したという。

 女性は1人暮らしで4人とは接点がなく、同課が女性を狙った経緯などを調べている。

最終更新:4/21(金) 23:51

産経新聞