ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 韓国大統領選:「北朝鮮応援団は天然美人」発言、文在寅氏が謝罪

朝鮮日報日本語版 4/21(金) 9:39配信

 最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)大統領選候補は20日、北朝鮮の女性応援団に対して「天然美人」という表現を使って批判を浴び、謝罪した。

 文在寅氏は同日、江原春川市江原で崔文洵(チェ・ムンスン)同道知事と「江原発展のための対話」懇談会に出席、「2002年釜山アジア大会の時も大会直前まで入場券が売れず、暗いムードだったが、北朝鮮応援団が来るという劇的な出来事でガラリと変わり、大会が黒字になった。北朝鮮応援団は南北関係にとても貢献した」と述べた。

 これを受けて崔文洵知事は「今回も(北朝鮮に)『美女応援団』を派遣してほしいと要請した。次の政権では南北関係にはっきりとした変化が起こってほしい」と言った。すると、文在寅氏は「その時(釜山アジア大会で)見たが、完全に天然の美しさだった。後に(報道で)出たのだが、北朝鮮でも整形手術をするそうだ」と発言した。

 この文在寅氏の発言が報道されると、「女性を外見で評価している」「天然美人という言葉をあえて強調したのはなぜか」と指摘する声が一部から出た。

 こうした指摘を受けて、文在寅氏は同日、コメントを発表、「きょうの北朝鮮応援団に関する発言は、北朝鮮でも世相が変化しているという趣旨のものだった。趣旨や脈絡を離れて、私の発言を不快に感じた女性の皆さんに申し訳なく思う。今、私はどういう立場にあるか考えるきっかけにしたい」と謝罪した。

最終更新:4/21(金) 9:39

朝鮮日報日本語版