ここから本文です

V10狙うナダル 13年連続8強、20歳ズベレフに完勝<男子テニス>

4/21(金) 0:28配信

tennis365.net

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ

男子テニスのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は20日、シングルス3回戦が行われ、大会史上最多10度目の優勝を狙う第4シードのR・ナダル(スペイン)が第14シードのA・ズベレフ(ドイツ)を6-1, 6-1の完勝で下し、13年連続のベスト8進出を果たした。

【モンテカルロ・マスターズ対戦表】

この日に20歳の誕生日を迎えたズベレフを寄せつけず、完璧な試合を展開したナダルは、第2セットでミスが目立ち始めたズベレフの隙をついてさらに引き離し、1時間8分で勝利を手にした。

準々決勝では、J・シュトルフ(ドイツ)とD・シュワルツマン(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

現在30歳のナダルは、モンテカルロ・ロレックス・マスターズに今年で14度目の出場。2005年から2012年にかけて前人未到の8連覇を果たし、昨年は決勝でG・モンフィス(フランス)を下して4年ぶり9度目の優勝を飾った。

ボトムハーフ(ドローの下半分)に位置するナダルは、準決勝で第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する組み合わせ。ジョコビッチは、同日の3回戦で第13シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と顔を合わせる。

今大会の上位シード勢は、第7シードのJW・ツォンガ(フランス)と第8シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)が初戦敗退、第1シードのA・マレー(英国)と第3シードのS・ワウリンカ(スイス)、第6シードのD・ティエム(オーストリア)は同日の3回戦で姿を消した。

第5シードのM・チリッチ(クロアチア)はベスト8進出を果たしている。

tennis365.net

最終更新:4/21(金) 0:28
tennis365.net