ここから本文です

全国的に雲が多い一日 先島諸島では大気不安定

ウェザーマップ 4/21(金) 5:26配信

 きょう21日は全国的に雲が広がりやすく、雨が降るところがありそうだ。先島諸島では、大気の状態が不安定で、落雷や突風などに注意が必要となる。

 きょうは日本の南を、低気圧や前線が通過し、全国的に雲が広がりやすい。朝は西日本、午後は近畿~東北の太平洋側と北海道で雨が降るところがあり、北海道内陸部では、夜は雪が降るところもありそうだ。

 特に、前線や湿った空気の影響を受けやすい先島諸島では、竜巻などの激しい突風の発生するおそれは無くなったが、引き続き大気の状態が不安定で、積乱雲が発生しやすい状態が続く見込みだ。あすにかけて、落雷や突風、急な強い雨に注意が必要となる。

 一方、前線から離れている日本海側では、雲の隙間から日差しも期待できそうだ。きょうの最高気温は、きのうよりも高めで、20℃前後のところが多くなる。

 また、土曜日は関東や北日本では、日中雨が降るところがありそうだが、
日曜日は、全国的にすっきりと晴れそうだ。週末の気温は平年並みのところが多い予想となっている。(気象予報士・宮崎由衣子)

最終更新:4/21(金) 5:38

ウェザーマップ