ここから本文です

ヴィクトリア・ベッカム、ウィリアム王子から大英帝国勲章を授与される

ELLEgirl 4/21(金) 21:30配信

エリザベス女王から大英帝国勲章(OBE)を授与されると2016年末に報じられたヴィクトリア・ベッカムが4月19日(現地時間)、バッキンガム宮殿で行われた受勲式に出席した。ウィリアム王子から胸に勲章をつけてもらう瞬間をとらえた写真をインスタグラムに投稿し、「これ以上ないくらい誇りに思う」とコメントしている。

【写真】今もラブラブ!デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻の2ショット写真集

今回の受賞はファッション業界での功績やチャリティ活動が認められたもの。新聞「ザ・サン」の報道によると「勲章を授与され、ヴィクトリアは王子に大きく微笑みかけていた」「満面の笑みを浮かべていた」という。また彼女の友達からは「ヴィクトリアは認められたことをとても喜び、謙虚な気持ちになっている」という証言も。

イギリスを代表するデザイナーにして、真のセレブになったヴィクトリア。華やかな交流関係を楽しんでいそうだけれど、最近のインタビューで実は友達は少ないと告白。でも「私は寂しくなったことはない」と語るヴィクトリア。「私は友達が多くはないけれど、心から一緒にいたいと思える人に囲まれているから」。ちなみに子どもの頃からの友達で連絡を取っているのは5人だけだとも。

今週初めには43歳の誕生日を迎え家族から愛あるメッセージをもらっていたけれど、家族や本当の大切な友達に支えられているからこそ今の彼女があるのかも! デイム・ヴィクトリアの今後の活躍にも乞うご期待。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:4/21(金) 21:30

ELLEgirl