ここから本文です

乃木坂46・若月佑美が学ぶ「接待に使えるIT」

4/21(金) 11:30配信

TOKYO FM+

西脇資哲と乃木坂46若月佑美がパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「エバンジェリストスクール!」。4月15日の放送では、リスナーからのリクエストに応え、ITを使った接待の話題を取り上げました。

若月:「接待で使えるITの話がありましたら教えていただけませんか」とのことですが。

西脇:ITを使って何でもできるから、接待もできるんじゃないかと。これは正しいね。わたしも接待はITが無いと無理だわ。

若月:おぉ~。

西脇:例えば接待の場所、つまり飲み会の場所だね。わりと品があって、個室で和食で、夜10時から入れるところで……なんていうとITで調べなきゃ無理だよね。それも予約はITで、スマホからやるんだから。

若月:うんうん、確かに。

西脇:それでね、接待といえばお車ですよ。「西脇さん、お車用意しときました!」というタクシーやハイヤーの手配も普通にスマホでやる。

若月:おぉ~、確かに。

西脇:最近では集合写真なんかを撮るとき、SNOWで撮るのも平気でやりますよ。ご年配の方も喜ぶのよ。

若月:へー!

西脇:それで写真撮ったあとみんな拍手するじゃん。この拍手アプリもあります!

若月:どういうことですか?

西脇:スマホアプリで拍手ってアプリがあるのよ。

若月:音が鳴るんですか?

西脇:音が鳴るの。部長が話をしたあと、拍手アプリでパチパチパチってやると、「西脇さん、盛り上げていただいてありがとうございます!」って。ITがあると接待メチャクチャ助かりますよ。

若月:すごい! 何でもできますね。

西脇:あと昔は接待といえば個室だったんですけど、今は半個室でオープンなスペースで食事するんです。二次会では立ち飲みも増えたそうです。それは相手との距離が近くなるからなんだって。3月31日の「日経電子版」では、オフィス街での立ち飲みが取り上げられていて、トレンドを現している気がします。

若月:そもそも会社の接待って、具体的には誰が何のために行くんですか?

西脇:接待はお客様とか大事にしているお取引先に、「今回もよろしくお願いします」、「今年もよろしくお願いします」、と伝えたいときに。そんなときに「ちょっと一杯」とか「ゴルフでも行きますか」とか、最近はあまりなくなったけど「温泉でも行きますか」なんて。

若月:うんうん。

西脇:あと面白いのは本社接待。わたしは本社に勤めているんですが、支店とか営業所に行くと「いやあ、本社からいらっしゃって。今夜席を用意しときました」なんてね。すごいでしょ。

若月:え~! すごい。

西脇:これって日本だけかなって思うんですが、海外でもちゃんとあります。海外ではそんなに堅苦しくないかな。まあ接待ってすごい便利で、大事なんですよ。

若月:そうなんですね。わたしも接待されたいです。エバスク(番組)の専務なので(笑)。

西脇:誰が行くんだその接待(笑)。

(TOKYO FM「エバンジェリストスクール!」2017年4月15日放送より)

最終更新:4/21(金) 11:30
TOKYO FM+