ここから本文です

足寄の顔 千春さんに 観光ガイド10年ぶり刷新 店主写真入りでグルメ紹介も

十勝毎日新聞 電子版 4/21(金) 14:54配信

 足寄の観光ガイドブックが10年ぶりに刷新された。タイトルは「ようこそ松山千春のふるさと足寄町へ!!」。食や温泉、特産といったカテゴリー別に分かりやすく編集され、飲食店の店主らも写真入りで紹介されている。

 A5サイズ、16ページ全カラー。町商工会が1万部を発行した。これまでのA2サイズを折りたたんだ「あしょろマップ」を、内容とともにリニューアルさせた。

 見開きで観光スポットを記したマップで始まり、グルメ、宿泊・温泉、町内各施設、イベント情報へと続く。四季の見どころ、医療機関、交通アクセスも掲載している。

 町出身で名誉町民でもある松山さんは足寄観光もけん引。ガイドブックでは「松山千春ゆかりの地を訪ねて」と題し、道の駅に設置されている歌碑、映画「旅立ち」ロケセット、松山さんお気に入りのラーメン店も載っている。

 食の情報として、26店について自慢の逸品と店主を写真入りで紹介。居酒屋・スナック含めると計50店あり、すべてタウンマップに番号で記入した。

 チーズやご当地サイダー、ラワンブキの加工商品が並ぶ特産、5月28日の「花まつり」など年間を通した足寄のイベント、ルアー釣りのポイントやドッグランといった“穴場”も紹介している。

 ガイドブックは足寄の道の駅のほか、十勝管内、道内の観光窓口に置く予定。町商工会は「道の駅で情報を仕入れ、観光や食のスポットに足を運ぶのもいい」としている。

 ガイドブックに関する問い合わせは商工会(0156・25・2236)へ。

十勝毎日新聞

最終更新:4/21(金) 14:54

十勝毎日新聞 電子版