ここから本文です

福山雅治VS役所広司! 是枝裕和監督作『三度目の殺人』特報映像&ティザービジュアル公開

ぴあ映画生活 4/21(金) 8:00配信

9月9日(土)より全国公開される『三度目の殺人』。主演福山雅治、監督是枝裕和の組み合わせは、『そして父になる』以来2度目のタッグとなる。さらに、名優・役所広司が是枝組に初参加。そんな注目を集める本作の特報&ティザービジュアルが公開された。

『三度目の殺人』特報

本作は是枝監督が、かねてより挑戦したかったという法廷心理ドラマ。真実よりも勝ちにこだわる弁護士の重盛(福山)と殺人犯の三隅(役所)の対峙を、オリジナル脚本で描いていく。

公開された特報は「自白してるんだろ? だとしたら間違いなく死刑だろう」というナレーションからスタート。真実なんていらないと信じる重盛にとって、ありふれた殺人事件の裁判になるはずだった。解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴されている三隅は犯行を自供しており、殺人の前科もある。死刑はほぼ確実と見えた。

だが、調査を進めていくうちに、生まれてくる違和感。話を聞くたびに変わっていく三隅の供述。なぜ殺したのか……重盛の中に初めて真実を心の底から知りたいという気持ちがわいてくるのだった。取調室で行なわれるやり取りは淡々としていながら、緊張感が漂う。「本当のことには興味ないかな?」役所扮する三隅がニヤリとしながらつぶやく、この言葉の本当の意味とは―。

福山、役所の2大スターに加えて、ストーリーのキーとなる被害者の娘・咲江役に広瀬すず、被害者の妻役に斉藤由貴、重盛と共に真実を追う弁護士役に吉田鋼太郎、同じ事務所に所属する若手弁護士役に満島真之介、事件の担当検察官役に市川実日子、かつて三隅が関わった事件の裁判長だった重盛の父親役に橋爪功と、日本映画界を牽引するキャスト陣が集結した。広瀬すずは、『海街diary』以来2度目の是枝作品への参加となる。

一方、あわせて公開されたティザービジュアルでは、緊迫した特報映像とは異なり、雪合戦を楽しむ三隅と咲江、そしてふたりに挟まれた重盛の姿が。まだ明かされていない三隅と咲江の関係性を予感させる。果たして、重盛は真実にたどりつけるのか。

『三度目の殺人』
9月9日(土)より全国公開

最終更新:4/21(金) 8:00

ぴあ映画生活