ここから本文です

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの選曲「気分転換に聴きたい4曲」とは?

TOKYO FM+ 4/21(金) 12:00配信

4月19日にセカンドシングル「FRONTIERS」をリリースしたTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEから、陣さん、吉野北人さん、川村壱馬さん、LIKIYAさんが、TOKYO FMの番組に出演。「気分転換したいときに聴きたいプレイリスト」4曲をそれぞれが紹介してくれました。

アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんなときに聴いているのか、覗き聴きしていく「LISTEN! MY PLAYLIST」のコーナー。この日、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが選んだプレイリストのテーマは「気分転換したいときに聴きたい曲」。総勢16人のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEメンバーを代表して、陣さん、吉野北人さん、川村壱馬さん、LIKIYAさんが、それぞれ1曲ずつ紹介してくれました。


【陣さんの選曲】
◆「Showgirl」(Bluey Robinson)

陣「この楽曲は、自分が数年前から知ってるアーティストで、楽曲が出た当初からずっと聴いてたんですけど、ひと言でいうとハッピーになれる。そういう歌の力って本当にあるんだなとこの曲を聴いて思って。たとえば、嫌なことがあったり、怒られたり、ダンスに伸び悩んだときにこの楽曲を聴いて気分転換に踊ってみたりとか」

LIKIYA「確かに陣くん、これ好きそう。ノリノリで聴いてるのが目に浮かぶ(笑)」


【吉野北人さんの選曲】
◆「Congratulations ft. Quavo」(Post Malone)

吉野「最近めっちゃ聴いてる楽曲で、スローな感じでめっちゃノレる。最近ハマってるんで、みなさんにも聴いてほしいと思ってます」


【川村壱馬さんの選曲】
◆「HUMBLE」(Kendrick Lamar)

LIKIYA「これ、ヤバイっすよね」

川村「ヤバイっすね。またMVが斬新で、めっちゃクセになりません?」

LIKIYA「独特ですよね、ケンドリック・ラマーが持つ世界観というのが。読めないところから来たな、みたいな感じですよね」

川村「そう、MVでけっこう衝撃受けて。基本、曲だけ聴くことが多いじゃないですか。でもこの曲に関しては、MVをわざわざ開いてめっちゃ観ちゃうんですよ、毎回。曲を聴きながら」

陣「ちなみに、気分転換って言ってもいろいろあるじゃないですか。この楽曲はどういう気分の?」

川村「本とかマンガとか読んで、ちょっと集中するじゃないですか。集中して何冊か読み終わった後に、何か聴こう、何か観ようってなっちゃうんですよね。めっちゃ上がります、この曲」


【LIKIYAさんの選曲】
◆「U Don't Have To Call」(Usher)

LIKIYA「壱馬は最新の曲だったけど、自分はけっこう昔の曲で。自分が高校生、中学生くらいのときに聴いていた曲なんですけど、曲の意味というよりは、MVがすごく好きで。豪邸からアッシャーが階段を駆け下りて、めっちゃ着飾って、行くぜ、出掛けるぜ、みたいなMVになってるんですけど、MVの中で、クルマの中でめっちゃ踊ってるんですよ。みんなで。それを僕たち、家族でやってたんですよ(笑)。兄貴とお父さんとクルマに乗って、この曲をかけて……っていうのを、すごく覚えてて。出掛けるときに聴くとテンションが上がる曲なので、ぜひMVを観て聴いていただけたら、僕たちがふざけてた感じがわかると思います!」


今年1月にCDデビューしたTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのセカンドシングル「FRONTIERS」は、現在発売中です。開拓者のワイルドな魂を全面にフィーチャーしたMVは、総勢16人による迫力のパフォーマンスも見どころです。詳しくは、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの公式サイトをご確認ください。


(TOKYO FM/FM OH!の音楽ワイド番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「LISTEN! MY PLAYLIST」2017年4月20日放送より)

最終更新:4/21(金) 12:00

TOKYO FM+