ここから本文です

話題性より大事なのは狂気的な熱量...宇多丸が語る「タマフル」の10年

BuzzFeed Japan 4/21(金) 19:00配信

タマフルの今後の展開

--現在47歳。深夜放送ですが、体力的にどうですか。

深夜であること自体は全然問題ないです。生活サイクルが、たぶんみなさんの想像を絶するほど逆転している。寝るのは午前9時とか10時で、起きるのは午後3時か4時、みたいな。仕事で忙しくて寝てないわけじゃなくて、プラスアルファで遊んじゃうのが問題なんですよね。映画や本はなんとかなるけど、際限がないのでゲームはダメです(笑)。

「マイゲーム・マイライフ」のゲストに来ていただいた女優の夏菜さんが同じようなことをおっしゃってたんですけど、仕事が忙しい期間は、ゲーム機というものが存在しない世界に生きていると、自分で思い込むようにするんですよ(笑)。やったらおしまいだから。最近は、積読ならぬ積読ゲームまで増えてきちゃって、本当に恐ろしい。

--でも、そのゲーム好きが新番組「マイゲーム・マイライフ」につながる。

そうですね、ありがたいことです。多少忙しかったとしても、映画を見て、ゲームして、それに対して意見を言うことが、曲がりなりにも人から求められている…って、どんだけ幸せなんだよ?って。これで文句言ってたらバチあたるでしょ。せめて頑張んなきゃ。

--僕もリスナーで、この番組は発見が多いじゃないですか。雑誌に近いのかなと感じていました。発見があるのがこのラジオの楽しさだと。

それはうれしいです。さきほど編集長といいましたけど、雑誌は広告とかも含めていろんなページがあって、単著より風通しがいいですよね。あと、毎号まったく違う特集があり得る。調子いいときの『POPEYE』がそうですけど、いきなり突拍子もない、「何その特集?」みたいな号があったりするのがいいんですよね。それこそ、「この号ハズレだな」ってときがたまにあってナンボというか。

--今後こういうことをしたいというのはありますか。

もう少し公開イベントとか、リスナーとカジュアルに絡める機会があるといいんだけど。あと番組本ももっと出したいし、音源を番組で出してビデオを作ってみたい、とかですかね。ただ、ちょいちょい(同時間帯の聴取率で)1位はとれるようになりましたけど、まだ盤石とまではなっていないので。本当はそこまで行ってからの話かもしれないですけど。

--盤石になるためにはなにが必要ですか。

NHKを聞いている年齢層がもうちょっとあちら側に押し出されてくれると、盤石かもしれない(笑)。始めたころは、この時間帯はNHKを絶対崩せないと言われていて。単独1位は難しいという前提で番組が始まったんだけど、このところなぜか数字も取れるようになったのは、単純に押し出し勝ち、粘り勝ちなんじゃないかと(笑)。ま、それは冗談ですけど。

--ということは、盤石の勝利を得るためにあと10年、20年は続ける。

ただ、そうなるとこっちも高齢化が進んで行くってことですからね。こっちもどんどん若い人に聞いてもらわないと。とにかく、番組でやってること自体の面白さには自信があるから、ヘタなテレビよりもこっちのが数字取ってます、くらいにはなってもいいとホントは思ってます。

4/4ページ

最終更新:4/21(金) 19:00

BuzzFeed Japan