ここから本文です

【GP3】バルセロナ合同テスト2日目:好調の福住仁嶺、0.012秒と僅差で2番手。ボコラッチが首位

motorsport.com 日本版 4/21(金) 12:56配信

 バルセロナで行われているGP3合同テスト2日目、初日のトップタイムをマークした福住仁嶺(ARTグランプリ)は、首位のドリアン・ボコラッチ(トライデント)と僅差の2番手タイムをマークした。

【写真】予選シミュレーションでチームメイトを上回り、2番手タイムを記録した福住仁嶺(ARTグランプリ)

 前日はウエットコンディションで朝のセッションがスタートしたが、2日目は穏やかなドライコンディションの下で行われた。

 多くのドライバーが午前中のセッションで予選シミュレーションを実施。セッション開始直後からタイム更新が積極的に行われた。

 その中で、チームとまだ正式な契約を交わしていないボコラッチが1分32秒896をマーク。福住を0.012秒上回り、トップタイムとなった。

 福住の後ろには、ARTグランプリのチームメイトが並んだ。ジャック・エイトケンと、メルセデスF1の育成ドライバーでもあるジョージ・ラッセルがそれぞれ3番手と4番手。彼らもトップとは僅差であり、4番手までが0.1秒以内の接戦となった。

 レッドブルの育成ドライバー、ニコ・カリ(アーデン)は5番手。元F1ドライバー、ジャン・アレジの息子であるジュリアーノ・アレジ(トライデント)は、前日は6番手だったものの、この日は最下位19番手に沈んだ。

 午後のセッションは、多くのドライバーがロングランに集中。自己ベストを更新するドライバーがひとりもいなかった。

 次回(3回目)のGP3プレシーズンテストはバレンシアで4月25日-26日に行われる予定。GP3の開幕戦はF1スペインGP(5月14日決勝)のサポートレースとして開催される。

Alex Kalinauckas

最終更新:4/21(金) 12:56

motorsport.com 日本版