ここから本文です

東京スカイツリーと634匹のこいのぼりが競演

朝日新聞デジタル 4/21(金) 19:11配信

 東京スカイツリー、こいのぼり、青空の競演を見に行こう――。東京スカイツリータウン(東京都墨田区)で、634匹のこいのぼりが展示されている。5月7日まで。

【写真】橋本隆さん、橋本勝さんのこいのぼり制作風景(提供 加須市)

 こいのぼりは、全国でも有数の産地で、東京スカイツリータウンから東武線で約1時間離れた埼玉県加須市で制作されたもの。手書きのこいのぼりを50年以上作ってきた埼玉県伝統工芸士の橋本隆さん、橋本勝さんが制作した10メートルの手書きこいのぼりも展示される。展示数は、東京スカイツリーの高さ634メートルにちなんだ。

 東京スカイツリータウン4階のスカイアリーナでは、285匹のこいのぼりがずらり。世界各国のグルメが集まる「ソラマチ 世界のグルメ名酒博 2017」が4月22日から始まるのにあわせ、一部のこいのぼりは196カ国の国旗がついている。多くの観光客らが青空と東京スカイツリーをバックに悠々と泳ぐこいのぼりの姿を写真におさめていた。

【東京スカイツリータウン・東京ソラマチで開催される家族連れおすすめイベント】

■ソラマチ世界のグルメ名酒博 2017

スペイン料理パエージャ、ドネルケバブ、ドイツを始めとする世界各国のビールなどのブースが並ぶ。

4月22日~5月7日、11:00~21:00(ラストオーダー20:30)

スカイツリータウン4階スカイアリーナ

■忍たま乱太郎TVアニメ放送25年記念展示会「忍術学園 文化祭に行こう!の段」

4月29日~5月7日、10:00~18:00

東京ソラマチイーストヤード5階スペース634

一般入場料500円(小学生以下無料、保護者同伴必須)、限定グッズ付き入場券2000円(各日300人限定)

(朝日新聞デジタル「&TRAVEL」)

朝日新聞社

最終更新:4/21(金) 19:11

朝日新聞デジタル