ここから本文です

初の柏場所満員御礼!! 3000人が力士に声援

4/21(金) 11:52配信

千葉日報オンライン

 春の大相撲地方巡業が20日、千葉県柏市で初めて開催され、市内外から約3千人が力士の取り組みを一目見ようと訪れた。十両以上の幕内力士ら約220人が会場の市中央体育館に登場した。土俵上でぶつかり合い、来場客からは歓声と拍手が巻き起こった。

 巡業は「大相撲柏場所」と題し、市が後援。同日午前8時から、幕内、横綱の土俵入りや力士による握手会、けいこの披露、柏相撲少年団メンバーらとのけいこ、相撲甚句などの催し物が行われた。会場いっぱいの来場者が、表情豊かに土俵に上がる力士に声援を送った。

 横綱白鵬と土俵でぶつかり合った市立柏第二中学校3年の伊藤寧さん(14)は「当たっても力が伝わらず、壁のような感じ。力士になりたいので良い経験になった」と話した。相撲好きの父と訪れた同市の会社員女性(56)は「本場所より気軽な雰囲気。また柏でやってほしい」と力士の活躍に見入っていた。