ここから本文です

バンコクの屋台に撤去命令、軍政による美化運動の一環

ロイター 4/21(金) 16:20配信

 タイの軍事政権は4月18日、美化運動の一環として世界的に有名な観光の目玉、バンコクの屋台を退去すると発表した。この発表にグルメは怒り、屋台主は一様に困惑している。
 バンコクの屋台といえば、各種麺類から焼き飯、牡蠣入りオムレツまで、瞬く間にガスコンロで調理シてくれるので有名。
 歩道に所狭しと並んだ屋台は、旅行アンケートの「行ってみたい場所」で常にトップに選ばれるほど、グルメには堪らない場所だが、美化運動で屋台は撤去され、一部は新しい場所に移転する。
 2014年のクーデターでタイの実権を握った軍部は、バンコク空港の雲助タクシーから売春まで広範囲に及ぶ摘発を開始した。

(タイ、バンコク、4月18日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:4/21(金) 16:20

ロイター