ここから本文です

鉄スクラップ輸出停滞

4/21(金) 12:02配信

日刊産業新聞

 日本の鉄スクラップ輸出マーケットが停滞している。関東鉄源協同組合が11日に実施した鉄スクラップ輸出入札結果を受けて、輸出市況の先安観を見込んだ韓国やベトナムなどの大手需要家と、底値をうかがう日本の商社・シッパーとの間でこう着状態が続き、商談が難航。契約残および新規契約数が大幅に減少しており、関東地区主要埠頭での配船数は少なく、関東湾岸価格の続落につながっている。

最終更新:4/21(金) 12:02
日刊産業新聞