ここから本文です

サカナクション山口 “歌が上手い”といわれるバンドの共通点は?

4/21(金) 20:00配信

TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎が4月20日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。リスナーから寄せられた楽器に関する質問に答えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」4月20日放送分より)

◆アコギ(アコースティックギター)からエレキ(エレキギター)に変える時のアドバイスをください!

ひとつ言えるのは、アコギからエレキに入るほうが演奏に幅が出るね。ドラマチックになると思う。エレキをずっと弾いてきた人ってバッキングが下手なんですよ。アコギってコードを弾くから、自分のリズムで弾くんですね。自分の弾くリズムが備わってからエレキでリフを弾いたり、ソロを弾いたりすると自分のリズムで弾けるから良いと思うんですね。
コツみたいなものは……アコギとエレキはネックの太さも違うし奏法も全然違うからね。アコギは“ジャーン”っていうサスティーンの伸びも短いけど、エレキは自分でそれをエフェクターとかでどんどんコントロールするものだから。楽器の種類として機能は一緒だけど、違うものだと考えたほうがいい。
アコギの時から、小指の使い方をちゃんと意識していると良いと思いますよ。小指の押さえる強さとか、スライドとか。それを覚えておくと、エレキにチェンジした時に活かせると思いますね。

まとめると……
【アコギをやっておいたほうが、エレキを弾いたときに自分のグルーヴを醸し出せる!】

◆ドラムをやっています。焦らずに落ち着いてリズムを刻むには、どうしたらいいですか?

これはメジャーでもありますよ。ただ、テンポが走るのは、僕は悪いことじゃないと思うんですけどね。走りすぎてメンバーがついてこられなくなるのは良くないけど。ちゃんとしたテンポで始めたいんだったら、クリックっていうのがあるんですよ。“キッ、コッ、コッ、コッ……”って、曲のテンポで鳴るクリックを用意して演奏前に聴く。自分の気持ちは原曲よりこれくらい速いんだなって確認してから演奏を始めると、そこのテンポに近づくかなって思いますね。
それと、ドラムが上手いバンドって歌が上手いって言うよね。ボーカルが育つの。ドラムのリズムでボーカルが歌っていくから、バンドと一緒に気持ちが乗っていけるので、良いドラムには良いボーカルがいるって言われますよね。

まとめると……
【リズムが走る時には、自分の気持ちがどれくらい前にあるのかを確認すべし!】

4月26日にサカナクションが企画するクラブカルチャーのイベント『NF 1Room』が、恵比寿LIQUIDROOMで開催されます。「今回は18時スタートなので、クラブイベントなんですが未成年も入れます。未成年がクラブに入るというこの違和感……ぜひ体感してもらいたい」とのことです。詳細はサカナクションのオフィシャルサイト(http://sakanaction.jp/)をご確認ください。

最終更新:4/21(金) 20:00
TOKYO FM+