ここから本文です

京葉線、作業車脱輪し男性けが JR東京支社

4/21(金) 12:22配信

千葉日報オンライン

 20日午前3時40分ごろ、東京都江東区塩浜2のJR京葉線越中島-潮見間で工事中に作業用のトラックが脱輪し、60代の作業員男性が荷台から転落した。男性は病院に運ばれ、腰にけがを負った。JR東京支社は警視庁深川署に通報するとともに、詳しい原因を調べている。

 JR東日本によると、トラックは線路も走れるようになっており、不要になった信号ケーブルなどを運んでいた。

 同支社によると、レールなどに影響はなかったが、同線は始発から1時間15分後に運転を再開。上下10本が運休、下り1本が最大59分遅れ、乗客約2400人に影響した。

 同支社は「お客さまにご心配をかけ誠に申し訳ない。再発防止に努める」とのコメントを発表した。