ここから本文です

ホークス川崎2試合ぶり安打「初球から積極的にいった」2軍10戦で打率5割

西日本スポーツ 4/21(金) 16:06配信

 6年ぶりに日本復帰してファーム調整中のソフトバンク川崎が2軍戦で2試合ぶりの安打を放った。ウエスタン・リーグ阪神戦(タマスタ筑後)に1番二塁で出場。初回に岩田の初球を中前に運んだ。「初球から積極的にいって、いい当たりがセンターに飛んだ。いいバッティングができました」と笑みを浮かべた。その後は遊ゴロと投犠打で2打数1安打。5回終了時に退いた。これで4日の復帰戦から10試合に出場し26打数13安打の打率5割。守備では二塁、遊撃、三塁、左翼をこなし1軍昇格への準備を続けている。

【写真】ピコ太郎の「PPAP」を披露する川崎宗則

西日本スポーツ

最終更新:4/21(金) 16:07

西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報