ここから本文です

日本軽金属、水酸化アルミ・アルミナ2年ぶり値上げ 20%超

日刊産業新聞 4/21(金) 12:06配信

 日本軽金属ホールディングスの主要子会社である日本軽金属(本社=東京都品川区、岡本一郎社長)は20日、水酸化アルミニウムとアルミナを値上げすると発表した。上げ幅は20%以上で、2015年以来2年ぶりの値上げとなる。5月21日出荷分からの実施に向け、近く需要家の国内化学メーカーなどとの交渉に入る。原料をボーキサイトから水酸化アルミに転換して以降、コスト負担が増し事業環境が厳しくなっているのに加え、水酸化アルミの価格が1年前より約4割上昇。自助努力だけでは吸収が難しいと判断した。

最終更新:4/21(金) 12:06

日刊産業新聞