ここから本文です

福島で強風、満開の桜14本折れる 建物被害や倒木相次ぐ

AbemaTIMES 4/21(金) 14:54配信

 福島県では19日からの強風で、住宅など約60棟で屋根が飛ばされた。また、満開を迎えた桜の木が折れるなど、被害が相次いでいる。

 福島県では、住宅の屋根や物置が飛ばされるなどの被害が合わせて59棟で確認された。福島県郡山市では満開を迎えていた桜の木など14本が折れ、福島県いわき市では、市営住宅の屋上の太陽光パネルが落下して止まっていた車にぶつかった。

 住民は「車が衝突した音よりすごかった。夜で通行人がいなくて良かった」と話している。強風で20日未明まで運休や遅れが出た東北新幹線は、午前中も風で飛ばされたとみられるビニールが架線に掛かり、一時運転を見合わせたが、現在は再開している。(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:4/21(金) 14:54

AbemaTIMES