ここから本文です

大宮、G大阪に完敗…主導権握られJ1最多失点 守備崩壊、光見えず

埼玉新聞 4/21(金) 23:27配信

 (第1日、21日・市立吹田スタジアム)

 クラブ史上J1最多となる6失点を喫した大宮はG大阪に0―6で完敗した。

 大宮は立ち上がりから主導権を握られ、自陣に押し込まれる展開が続いた。前半16分に井手口のミドルシュートで先制を許すと、同41分には泉沢に追加点を奪われた。後半の頭から横谷、大山を投入して反撃を試みたものの、4点を加えられて力尽きた。

■悔しさ残る初先発 積極姿勢も前半で交代/黒川

 初先発のリーグ戦はあまりにつらいものとなった。「自分のところでのロストが多かった。チームの力になれなかった」と前半の45分でベンチに下がった。

 前半11分に大前とのワンツーからシュートを放つなど積極的な姿勢を見せたが、「相手が一番アタックしやすい受け方をしてしまっていた」と苦しいプレーが続いた。込み上げる悔しさをかみしめながら、「この経験を次につなげていきたい。練習から変えていかないといけない」と気丈に前を向いた。

最終更新:4/21(金) 23:27

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合