ここから本文です

GLAY「応援歌として」新曲が北海道マラソンオフィシャルソングに

4/21(金) 19:30配信

MusicVoice

 GLAYの新曲「ロングラン」が、8月27日開催の北海道マラソンオフィシャルソングに決定。同曲は、TAKURO(Gt)が作詞・作曲を担当。「ロングラン」を制作したTAKUROは「たくさんの人達への応援歌として書き上げた」と曲に込めた想いをコメントしている。

 楽曲は北海道の優雅な自然を走っているような、疾走感漂う壮大な楽曲に仕上がっており王道のロックサウンドになっている。

 北海道マラソンは、1987年より始まった北海道札幌市で行われるマラソン大会。GLAYの故郷でもある北海道で開催されるということもあり、「ロングラン」を担当したTAKUROは「この度、北海道マラソンのテーマソングを担当させていただくことになりました。お話をいただいてから、僕らの故郷である北海道の広い空の下でおこなわれるマラソンというレースを人生に重ね、走者達の奮闘や孤独、選手を支えているたくさんの人達への応援歌として「ロングラン」という楽曲を書き上げました」と楽曲に対する想いを語った。

 続けて「北海道マラソンが東京2020オリンピックの日本代表選手選考競技会になると聞いて選手だけではなく、スタッフの方々、大会に関わる全ての方々にエールを送るとともに大会の成功を祈っております。僕たちGLAYが「ロングラン」という楽曲で北海道マラソンに関われた事を光栄に思います」と北海道マラソンへの想いを言葉にした。

 また、MBS・TBSドラマイズム系にて放送開始した新作TVドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の主題歌となっている新曲「the other end of the globe」が各音楽配信サイトで配信がスタートしている。

最終更新:4/21(金) 19:30
MusicVoice