ここから本文です

3月鉄鋼輸出、4年連続減少4030万トン

日刊産業新聞 4/21(金) 12:20配信

 財務省が20日発表した貿易統計によると、3月の全鉄鋼ベースの輸出量は前年同月比9・7%減の342万2000トンとなり、2カ月連続の減少となった。ただ、前月比では年度末という季節要因も手伝って7・8%増だった。

 2016年度実績は前年度比1・9%減の4029万6000トンだった。年度後半の内需増加、輸出抑制のため、4年連続の減少となった。主な地域別ではアジアが前年度比0・5%減の3116万7000トン、中国が3・8%増の552万8000トン、NIEsが1・5%減の1013万3000トン、ASEANが5・8%増の1327万8000トン、中東が30・4%減の129万6000トン、米国が10・2%減の200万3000トンなど。

最終更新:4/21(金) 12:20

日刊産業新聞