ここから本文です

ボルシアMG、愛するクラブ一筋の生え抜きDFと契約延長「僕にとってここは全てが完璧」

4/21(金) 16:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

2018年までだった契約を2021年まで延長

ボルシアMGは20日、ドイツ人DFトニー・ヤンチュケとの契約を2018年から2021年まで、3年間延長したことを発表した。

現在27歳のヤンチュケはボルシアMGの下部組織出身で、2008年にトップチームへ昇格。同年11月に公式戦デビューを飾った。それ以降、愛する同クラブ一筋で、これまで公式戦236試合に出場し5ゴールを記録している。現在は4月1日のフランクフルト戦で負った左太ももの肉離れにより、戦線離脱を余儀なくされているが、これまでの活躍が認められて見事契約延長を勝ち取った。

そんなヤンチュケはクラブの公式サイトを通じて「契約を延長するのに、長い時間はかからなかった。スムーズに行うことができたよ。僕にとってここは全てが完璧だからね。素晴らしいファンと環境がここにはある」と喜びを語っている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合