ここから本文です

C・ロナウドの向上心が凄まじい! バイエルン相手に5得点決めたスーパースター“進化の秘密“とは

4/21(金) 20:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

32歳になっても進化止まらず

チャンピオンズリーグ準々決勝でバイエルン相手に2戦5得点と大暴れしたレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウド。32歳とベテランの域に入ろうとしている選手とは思えないほどの大活躍だが、そこにはロナウドなりの工夫と努力があったようだ。

堅守のユヴェントス、アトレティコ、屈指の選手層レアル、破壊力抜群のモナコ UCL優勝はどこだ!?

「ロナウドの成功の秘密」と伝えたのはスペイン『MARCA』だ。同メディアによれば、ロナウドはEURO2016終了後に体を絞る決断を下したという。全てはロナウドの個人的な意志によるものだったそうだが、ロナウドは体重を82Kgから79Kgに落として新シーズンをスタートさせた。体重を落とすことで体のフレッシュさを取り戻すことが狙いだったようで、スピードを落とさないための工夫だったのだろう。

バイエルン戦を含め、ロナウドは年々シンプルな形でゴールを決める機会が増えている。バイエルン戦でもほとんどが1タッチシュートで、同メディアはこうした一瞬の動きに体重を落とした成果が出ていると感じており、ロナウドはより9番らしい選手へと変化を遂げている。

ロナウドはポルトガル代表の一員としてEURO2016を制したが、そこで歩みを止めなかった。普通の選手であれば気が抜けたかもしれないが、ロナウドは新シーズンへ向けてベストな状態を作れるよう努力していたのだ。バイエルン戦での5得点も才能という簡単な言葉だけで片づけることはできないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/