ここから本文です

ユナイテッド準決勝進出も王様を失うことに…… モウリーニョ「小さな怪我ではないだろう」

4/21(金) 23:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

イブラとロホが負傷交代

20日、UEFAヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグの試合が行なわれた。ホームにアンデルレヒトを迎えたマンチェスター・ユナイテッドは、延長戦の末に勝利し準決勝に駒を進めている。

ベスト4入りを果たしたユナイテッドだが、大きな代償を払うことになってしまう。前半23分にマルコス・ロホが負傷交代すると、後半終了間際に王様ズラタン・イブラヒモビッチまでもが負傷交代を余儀なくされた。ジョゼ・モウリーニョ監督は試合後の公式記者会見で楽観視できないと語った。

「楽観的になりたいが、そうはできない。小さな怪我ではないだろう。全てのテストが終わるまで待ちたい。明日には終わるはずだから、そのあと怪我について話すよ。私は監督であり医者ではないからね」

一気に攻守の要を欠くことになってしまったユナイテッドは、控え選手の活躍が必要不可欠となるだろう。今は両者の怪我が深刻でないことを願うばかりだ。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合