ここから本文です

ホークスが6回2死から内川&松田の適時打で同点 勝負は振り出しに

4/21(金) 20:26配信

Full-Count

首位・楽天が“勝利の方程式”投入前に追いつく

 ソフトバンクが試合を振り出しに戻した。21日の楽天戦(ヤフオクD)。3点ビハインドで迎えた6回に、怒涛の猛攻で一気に同点に追いついた。

 2死からの同点劇だった。中村晃の四球を足がかりに、今宮の三塁内野安打、柳田も代わった高梨から四球を選んで満塁とすると、4番の内川が楽天3番手・福山から左前に2点適時打を放って1点差。さらにデスパイネが四球で再び満塁となると、不振の松田が左前に適時打を放った。

 二走の内川も逆転のホームを狙って一気に三塁を回ったが、本塁でタッチアウト。工藤公康監督は審判団にリプレー検証を求めたが、検証の結果、アウトと判定は覆らなかった。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:4/21(金) 20:26
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 1:40